今更、マインクラフトで牧場兼屠殺場を作ってみた話

今更ながら…

今更ながら、マインクラフトにはまりました(汗)

傍から見てる分には「何やってんの?」って感じでしたがやってみると意外に面白かったです。

このマインクラフトの面白さの理由について体験を通して私なりに感じたことを書き出しておきます。

※下の方には今回私が作った牧場兼全自動屠殺・回収機のヒントもありますw

 

続きを読む 今更、マインクラフトで牧場兼屠殺場を作ってみた話

2

2045年問題 ~テクノロジー・シンギュラリティの到来~

2045年の未来予想

前回話題に挙げた2045年はどんな年なのか?

未来への期待感を膨らませております。

私たちが過去の未来予想の話を面白半分に見るように、私たちが考える未来予想も場合によっては的外れかもしれません。

しかし、いてもたってもいれず調べてみました。

続きを読む 2045年問題 ~テクノロジー・シンギュラリティの到来~

0

2015年はバック・トゥー・ザ・フューチャー2の年!

マーティー47才…。

今年は2015年です。

いまさら何?って感じですが、2015年はバック・トゥー・ザ・フューチャーPART2の舞台になった年なんですね!

バック・トゥー・ザ・フューチャーは私の大好きな映画の中の一つです。

十中八九出ないかもだけど、4を期待している自分がいます。

さて、現実が過去の創作物等で描かれた未来に追いついてしまうことはよくあることです。

ただ、その度に感慨深い思いが込み上げてくるんですね・・・。

今回は、バック・トゥー・ザ・フューチャーの年にちなんで、未来予想図の答え合わせをしてみました!

続きを読む 2015年はバック・トゥー・ザ・フューチャー2の年!

0

暇と学びと好奇心

好奇心を殺してしまった…

知的好奇心が湧くときってありませんか?

ふと、何か知りたくなる瞬間です。

しかし、大抵はその場で解消できないと忘れちゃうんですよね…

好奇心を殺すこと=学びの機会を殺すことだと思うんですよね。

そんな私の反省を込めて、今回は、暇と学びと好奇心の話です。

続きを読む 暇と学びと好奇心

0

数学への抵抗感が無くなる本

数学嫌いに朗報

目にもとまらぬ速さで縦横無尽に動く点P…

毎度毎度忘れ物を届けてくれる過保護な兄貴…

エスカレートするサイコロの試行回数…

文系の私にとっては、理数系の科目は大の苦手でした。

センター数ⅡBなんて20点ですよ?

ただ、大学生になっても数学はついて回ってきてしまう学部だったので、何とかしたいと思っていました。

そんな時に見つけた一冊の本が私の数学に対する苦手意識の克服に繋がりました。

もしかしたら私と同じように「あ、太郎君のお父上の年齢をわざわざ連立方程式を持ち出してまで知りたくはないです。」と思ってらっしゃる方も変わるかもしれません。

とりわけ学生やもう一度数学を勉強したいと思っている方は、チャート式とかを開く前にこの本を読むことをおすすめします。

そこで、今回はその本とその使い方を紹介したいと思います。

続きを読む 数学への抵抗感が無くなる本

0

自己評価の低い人へ…2

自己評価とマジョリティへの依存

前に自己評価の話を取り上げました。

本当に自分の事を分かってあげられるのは自分だけ。

だからこそ、最後まで自分を信用して裏切ってはならない。

といった感じでした。

この話はもう少し掘り下げれそうなので続けます。

今回は、自分を信じることの延長線として、マジョリティとマイノリティの話をしたいと思います。

人間は社会的な生き物なので、「集団」や「派閥」に巻き込まれることがよくあります。

子供のころから、大人になっても友達グループとかの境界線を感じる時ってありますよね。

「みんなやってる」とか「ぼっち」、「みんなと違う」という言葉に危機感を覚える人もいますよね。どれも、マジョリティから離脱する(している)人間を揶揄する言葉です。

新生活・新学年が始まってこういった言葉・状況が気になり始めている人もいるかもしれませんね。

そんな人の足掛かりになれば幸いです。

続きを読む 自己評価の低い人へ…2

0

行動できないやればできる子のための解決法

思い立っても行動できない…

新しい季節になりました。

私の部屋も随分汚くなりました…。

「掃除したいなー」と思ってもなかなか行動できず冬が終わりましたよ。

そこで今回は、整頓術

ではなくて、「なぜ思い立ってから行動するまでに時間がかかるのか?」を考えました。

私の場合、グズっているわけではないのです。行動すれば集中力を発揮するタイプなんです。

いわゆる”やればできる子”のためのウダウダしない方法を探しました。

続きを読む 行動できないやればできる子のための解決法

0

自己評価の低い人へ…

「私ってどんな人ですか?」って質問はヤバい気がする

世間は就活シーズンらしいですね。

学生の知り合いが面接・履歴書のために「私ってどんな人ですか?」と質問してきました。

私はちゃんとした返答をしていません。

というのも、この手の質問を軽々しく答えちゃいけない気がしたので。

というわけで、今回は「私ってどんな人ですか?」って質問はヤバい気がするという話です。

続きを読む 自己評価の低い人へ…

0