CD

コピーコントロールCDをx-アプリに取り込む方法

ウォークマンに取り込めない?

「このCDはコピーできません」

このような表示がでて先日買ったCDをx-アプリに取り込めない事態が起きました。

一昔前のCDで、コピーコントロールがなされていたようです。

そこで、今回はコピーコントロール CDをx-アプリに取り込む方法をご紹介したいと思います。

※法律上、購入したCDを個人で使用する目的に限り以下の方法で取り込むことは許されます。第三者・不特定多数への再販・流布・譲渡等に使用しないようにしてください。

加えて、この記事はそれら違法行為を助長するためのものではありません。あくまで個人使用の範囲でお願いします。

コピーコントロールCDとは

コピーコントロールCD(略称CCCD)とは、音楽業界が違法コピーの抑止対策として取り入れた技術です。

今ではあまり見かけないのですが、2000年代に出されたCDにはついていることが間々あります。

表だって出されているわけではないのですが、CCCDを突破するディスクドライブがあったりします。

正直なところ効果の程はイマイチですね。

2012年に違法ダウンロード等が法律で禁止されましたので存在意義がほぼ空気になっていますw

しかも、法律が施行されても音楽業界はパッとしないわけですからCDが売れない原因はもっと本質的(ry

閑話休題。

とにかく、CCCDとは通常の環境では複製できないように操作されたCDという事です。

 

別のアプローチで取り込もう

先ずは、簡単に私の環境をご紹介しておきます。

取り込み先=x-アプリおよびwalkman NW-S755

使用PC=Panasonic CF-S10 Let’s note

OS=Windows7 Professional

 

さて、いつも通りにCDをディスクドライブに挿入して取り込もうとしてもエラーが返ってきます。

見事に再生のみ可能な状況です。

x-アプリではCDから直接取り込む方法とPC内のmp3やWAVのファイルを指定して取り込む方法の二種類があります。

後はウォークマンに別売りアダプタを使い直接ウォークマンに取り込ませる方法があります。

CCCDなので直接取り込むことはできません。

別売りのアダプターを買うのは正直億劫ですし音質も…。

という事でファイル指定で取り込む方法を試します。

 

私の環境ですと、x-アプリが受け付けないだけで、WindowsのMedia Centerは受け付けてくれました。

なのでMedia Center経由でファイルを作りx-アプリからそのファイルを指定して取り込む方法で解決しました。

 

windowsのOSでMedia Centerを実装しているのは以下のリンクの通りです。

Windows Media Center の入手

OSやエディションによっては実装していない(又はできない)場合があります。ご注意ください。

私と違う環境の方も、

他のアプリケーションを経由してファイルを作る

そのファイルをx-アプリ側から指定

取り込み

とすることで解決できます。

もしお困りでしたらお持ちのPCにある別のアプリケーションで試してみるといいでしょう。

取り込んだ音楽情報に手を加えていなければx-アプリが音楽情報を正常に読み取って適切なジャケット等を読み込んでくれます。

なので、直接CDから落としたときと大差ないクオリティだと思います。

まとめ

他のアプリケーションを経由してファイルを作る

そのファイルをx-アプリ側から指定

取り込み

 

で解決できます。

ただし、正規の手段で購入したCDを個人使用の範囲でコピーしてくださいね

2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA