PC

C言語初心者学習記 part1

C言語初心者の私のアウトプットの場

今回からマイペース連載するのは、C言語初心者学習記です。

基本的には私が勉強を通して学んだことやミスったことを置いとくところです。

 

初心者が書く記事なので至らない点が多いかと思います。

そして、世にこういったものがごまんとあることは承知しております。 汗

しかし、これらの共有をすることで誰かのお役にたてるかもしれません。

私としましては、これから勉強するよって方の支えになったり、教鞭をとる人のサンプルになったりすればいいかな~という思いでおります。

 

なぜC言語を学ぶのか

サイト運営をしているとコードの解読や編集という壁に必ずぶつかります。

今までにも、サイトのデザインをいじくるためにHTMLとCSSを独学で勉強しました。

その甲斐あって、HTMLとCSSの簡単な解読や編集はできるようになりました。(それでもヒヨッコレベルですがw)

しかし今度は、他の言語に苦戦しておりました。

説明を受けても「何言ってるのかワカラナイw」って状態でした。

 

その話を受けて、友人が「とりあえずC言語からやっとけば?」とアドバイスをくれたのでのでやり始めた次第です…。

加えて、最初にC言語を薦める理由が他にもあるようです。(まだ恩恵にあずかってないので何とも言えないのは事実ですがw)

 


 

1.汎用性が高い(らしい)

世界でも人気が高く歴史が古いC言語は後の言語にも影響を与えています。そのため、最初に学ぶにふさわしいとのこと。

後の言語に影響を与えていることから、他言語との類似点があります。そのため、後の学習が楽になるそうです。

2.参考文献等が山ほどある

これは既に実感済みで、何を基に学習しようか困るくらいあります。歴史が古いおかげですね。

これが歴史の浅いモノやマイナーなものだと必要な参考資料がなかなか見つからないという事態になるそうです。

3.マジで基礎を学べる(らしい)

一つ一つの細かい処理を垣間見ることができるそうで、どういう命令をするとどう処理するといったことを理解でいるそうです。

その反面深入りすると深淵に引きずり込まれるそうです…。


 

 

最初に何を学習するかという問題は初心者ならだれもが抱える問題の一つだそうですね。

別のところではバトルが繰り広げられていたり…。

色々意見が聞こえてきそうです…。

 

仕事で使うというわけでもないので、アドバイスに乗ってC言語に手を付けてみます。

とりあえず、いくつか言語を理解することが重要とのことなので。

他の言語の足掛かりとして頑張ってみたいと思います。

 

さて準備だ!

右も左もわからない私ににとっては何を参考にすべきか悩むところです。

悩んだ挙句支持の熱い「苦しんで覚えるC言語」様(通称苦C)にお世話になる事に決めました。

何よりありがたいのはこのサイトから開発環境も手に入れることができる点です。

ガチな環境はとりあえず見送りで。

 

次回から、マイペースに更新していこうと思います!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA