PPP_hinatabokkodedameneko-1024x768

行動できないやればできる子のための解決法

思い立っても行動できない…

新しい季節になりました。

私の部屋も随分汚くなりました…。

「掃除したいなー」と思ってもなかなか行動できず冬が終わりましたよ。

そこで今回は、整頓術

ではなくて、「なぜ思い立ってから行動するまでに時間がかかるのか?」を考えました。

私の場合、グズっているわけではないのです。行動すれば集中力を発揮するタイプなんです。

いわゆる”やればできる子”のためのウダウダしない方法を探しました。

 

 

どうしたらすぐ動けるのか

結論としてはこのタイプは行動すればいいんです。動けば勝ちなんですね。

…しかし動けない。

好きなこととかだったらすぐ動けるんですけどね。

そこで重要なのが意識改革です。思い立ってから行動するまでに問題があるとするならば、意識を変える必要があるという事ですね。

私もそうですが、ウダウダすることにさしたる理由はないんですね。

なんとなく億劫で、

なんとなく消耗してる。

ってかんじなんですね。

なので先ず、ウダウダする事のデメリットを考えましょう。

ウダウダする事、其即ち、時間を無為に消費する事。

とりわけ、目的の目前でウダウダすることは無駄以外の他ありません。

時間は何をしていても減る一方ですから、思い立ったら即行動のほうがいいわけです。インターバルを与えると余計なことを考えたりしますから。

なので、「片付けしなきゃ」とおもってウダウダし始めたら「あれ?無駄なことしてね?」と踏み止まるようにならなければいけません。

ただ、「そう簡単に言われても…。」と思いますよね。私もそう思います。

同時に他の刺激も与えてみましょう。

大体、思い立った事は普段してないことですよね。なので、「今日だけ気分を変えてみる」みたいな感覚で楽しんでみるのが良いかもしれません。

私はこの方法で自分を誤魔化してます。

尚且つ、これでいい結果やいい印象を受けたら「好きなこと」として認識し始める可能性があります。

そうなれば、その後の習慣化は容易いです。加速度的に適応していくはずです。

私みたいに「期間限定」とかの言葉に弱い人には効果があるかもしれません。(期間限定って書かれたビールとかは買わないメーカーでも一度は買っちゃう質です)

 

まとめ

やればできる人たちのための行動するコツ

  • 思い立ってから行動するまでのインターバルは無駄。
  • ウダウダするのはいつでもできるので、時間の希少性と思い立ってから行動するまでの間というタイミングでやる事のデメリットを考えるとすべきでない。
  • それでもだめなら「今日だけ普段しないことをしてみよう」と思う
  • これで好感触なら習慣化しやすくなる。

如何でしょうか?

私はこれらの方法で乗り切っています。

今日だけいつもと違う事をしてみませんか?

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA